ページ内を移動するためのリンクです。

こんなとき

  • 健康保険の給付
  • 本人が病気やけがをしたとき
  • 家族が病気やけがをしたとき
  • 入院したときの食事
  • 自己負担が高額になったとき
  • 立て替え払いをしたとき
  • 在宅医療が受けられるとき
  • 移送費が認められるとき
  • 保険外の療養を受けるとき
  • 歯の治療を受けるとき
  • 病気やけがで仕事を休んだとき
  • 出産したとき
  • 死亡したとき
  • 公費で受けられるとき
  • 自動車事故にあったとき
  • 保険証の適用
現在表示しているページ
HOME
こんなとき
健康保険の給付
移送費が認められるとき

移送費が認められるとき

入院・転院するのに歩けないときに

 病気やけがの治療のため、または入院や転院しなければならないとき、医師が認めた場合で歩行することが著しく困難な場合等で、事前(やむを得ないときは事後)に健康保険組合の承認を得れば移送費が認められています。診療を受けるための普通の通院費用は認められません。
 支給される額は、最も経済的な通常の経路および方法により、移送された費用を基準に算定された額(その額が実費を超えた場合は実費)です。基準内であれば、被保険者は移送費として、被扶養者の場合は家族移送費として全額支給されます。
 この移送費の支給を受けるには、事前(やむを得ないときは事後)に健康保険組合の承認が必要です。


法定給付
  区 分 健康保険の給付
移送費 本 人 算定された額
家族移送費 家 族 算定された額

移送費が認められるときの給付・請求

 移送費の支給を受けるには、事前(やむを得ないときは事後)に健康保険組合の承認が必要です。

必要書類
【健康保険組合の承認】
移送承認申請書・移送届

【移送費の請求】
1.移送費支給申請書
2.領収書